• HOME
  • SITE MAP
  • LINK

2つのSEO

内的要因と外的要因

SEOとは、検索結果で表示される順位を上げるためにいろいろと工夫し、対策を図ることを言います。その方法には主に内的要因と外的要因の2つに分類されます。簡単に説明すると、内的要因は自分で修正しSEO対策できるものを指し、外的要因は、自分では修正することが難しいSEO対策を指しています。当ページでは、これらの2つの要因について詳しく見ていきましょう。

SEO対策の手法

SEO対策を行う際に、知っておくべき2つの要因があります。それが内的要因と外的要因です。それぞれ、対策の手法が異なるため、内的要因のみの対策を行っても、外的要因のみの対策でもSEO対策の成果はあまり期待できないでしょう。SEO対策にはどちら1つでもなく、この2つの要因が欠かせないのです。内的要因のみを対策し、外的要因の対策が不十分な場合、確実な順位の向上は不可能ですし、外的要因のみを対策した場合、順位の不安定や、集客の効果を期待することはできません。このように2つの要因をバランスよくしっかりと対策することがSEOにとって必要なことなのです。

内的要因

内的要因は、ソースとテキストを修正することで対策をすることができます。つまり、自分で修正しSEO対策できるのがこの内的要因なのです。自分でホームページを製作する際は、この内的要因をしっかりと把握しておくと、SEO的にもより良いサイトづくりができることでしょう。

内的要因で重要なのはキーワードです。キーワードはいわばサイトの目的にあたるワードのことです。例えば、「ダイエット」についてのサイトを作った場合、そのキーワードはもちろんダイエットとなりますよね。そのダイエットというキーワードが、ソース内、テキスト内にしっかりと正しく記述することがポイントとなります。ただ、あまりにも不自然にキーワードを詰め込みすぎると、スパム行為とみなされペナルティーが科せられることもありますので注意しましょう。

外的要因

外的要因は、自分では修正することが難しいSEO対策です。内的要因は自分でソース内、テキスト内を修正し、SEO対策することが可能でしたが、外的要因は、他のサイトからリンクを受ける「被リンク」が重要になってきます。そのためには、他のサイトに自分のホームページのリンクを貼ってもらう必要があります。こればかりは自分で行うことは難しいですよね??でも、あきらめてはいけません。少しでもリンクをもらうために、自分でもできることがあります。

それは、「相互リンク」です。相互リンクとは、相乗効果を望むもので、相手のサイトにリンクを貼ってもらう代わりに、自分のサイトにも相手サイトのリンクを貼る手法のことを言います。「相互リンク」などで検索すると様々な相互リンク集サイトがヒットしますので、そこから自分のサイトと関連する内容のサイトを選び、相互リンクを依頼することができます。
ただし、良質なリンクの構築は、個人では難しい場合が多いです。
そんな時は徹底的に事前調査した上で専門企業に相談してみましょう。

※当サイトについて 当サイトに掲載されているSEO関する情報は、全て管理人が独自に収集しております。正確な情報を皆様にお届けできるよう心がけておりますが、その信憑性、正確性は保障できかねますのでご了承願います。また、不適切な表現や誤った事柄などを掲載している場合がございますので、予めご了承下さい。 ※ご利用について 当サイトに掲載されているSEOに関する情報をご利用になる場合は、全て自己責任の元でお願い致します。ご利用の際の、トラブルや損害などにつきましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承願います。