• HOME
  • SITE MAP
  • LINK

HTMLの最適化

HTMLの最適化でSEO対策

HTMLの最適化とは、ホームページのソース、HTMLやテキストを検索ロボットが読みとりやすいようにキレイにすることを言います。この検索ロボットとは、ロボット型サーチエンジンのロボットのことです。検索ロボットは、ホームページを読みとる際に重要視している「重要なHTMLタグ」というのがあります。そのため、重要なタグなどはしっかりと正しく記述する必要があり、そのタグにキーワードを絡めることが大切になってきます。その他にもHTMLを記述する際に様々なポイントがありますので、当ページではいくつかご紹介していきたいと思います。

HTMLを最適化するTips

重要なタグ

<title>
サイトのタイトルを記述するタグ。キーワードを絡めたタイトルにすることがSEOに重要。

<meta>
サイトのキーワードや詳細を記述するタグ。サイトに関連したキーワードを絡めた詳細やキーワードにすることがSEOに重要。キーワードは、10前後、詳細は64文字程度が適量。

<h1>〜<h6>
見だしを記述するタグ。数字が大きくなるにつれて重要度が減っていく。大見出しである<h1>は重要度が一番高く、1pegeにつき1つと使用数が決まっている。<h2>以下は、特に決まりはないが、重要度が高い順から順に頻度が増える使い方がよいとされている。

その他のポイント

・キーワード率を5%前後にすること。
・タグを正しく選定、配置すること。
・イメージファイルの名称をなるべく短くすること。
・CSSセレクタの名称をなるべく短くすること。
・不要なデーターは削除すること。
・容量をなるべく抑えること。

※当サイトについて 当サイトに掲載されているSEO関する情報は、全て管理人が独自に収集しております。正確な情報を皆様にお届けできるよう心がけておりますが、その信憑性、正確性は保障できかねますのでご了承願います。また、不適切な表現や誤った事柄などを掲載している場合がございますので、予めご了承下さい。 ※ご利用について 当サイトに掲載されているSEOに関する情報をご利用になる場合は、全て自己責任の元でお願い致します。ご利用の際の、トラブルや損害などにつきましては、当サイトは一切の責任を負いかねますのでご了承願います。